ご挨拶

Jun-drum

こんにちは。「ドラムと私」を運営しているJunと申します。

無数にあるブログの中から、お立ち寄り頂き本当にありがとうございます!

こちらのページでは、ご挨拶がてらこのブログをどのような思いで運営しているかをお伝えしたいと思います。

もしご興味があればこちらをご覧いただき、私のブログに目を通して頂ければ幸いです。

このブログのコンセプト

最初にお伝えしたいことは、このブログはドラムのhow-toをお伝えする記事ではないということです。そう思ってお立ち寄り頂いた方はがっかりさせてしまってすみません。

私がこのブログで伝えたいことは、一人の普通のおばさんが推しができたことが切っ掛けでドラムを始めたら幸福感が増したよ!ということなのです。(ちょっと長い!)

私も中年期を迎える主婦なので、更年期もあるし、息子が巣立つときのいわゆる「空の巣症候群」も経験しました。

仕事では、プレッシャーや中途半端な責任感を負わされる年齢です。

夫とのこと、親のこと、普通に悩みがあります。

それでもドラムを続けてきているのは、私にこれらのハードルを乗り越えるエネルギーを与えてくれるからです。

ドラムは練習をすれば、少しづつでも自分が体感できる感じで上達します。

イコール、それって自己肯定感に繋がるんですよね。

50代って、人生の分かれ道とよく言われます。

「私って、なんの楽しみもなくもうこのまま歳を取るだけかも」「これからが第二の青春だから楽しもう!」

自分がこの先どのような人生を辿るかは、この自己肯定感がとても大きく作用すると思うんです。

大人でも感じられる小さな成功体験を、ドラムは与えてくれる楽器だと私は思っています。

でも、私はドラムをやっているのでドラムでそれを感じていますが、きっと他の楽器でも趣味のことでも、そういう体験ができるものはたくさんあると思います。

ドラム以外の方にとっても「ドラムスティックを触ったこともない主婦が、5年間続けたらこんな風になってきた」という一つの体験談として、このブログが少しでもご参考となれば嬉しく思います。

自己紹介

改めまして、ドラムと私を運営しているJunと申します。

お読み頂き、本当にありがとうございます。ここからは、自分に付いて少しだけお伝えさせて頂きますね。

1968年8月生まれ。現在55歳です。

息子を一人育てました。今は公務員として働き、近所のアパートでお嫁さんと暮らしています。

私は持ち家で夫と二人暮らしです。

普段は営業系の仕事をしていて関東・北関東界隈を車で走り回っています。

自分で言うのもナンですが、なかなかハードな仕事でして、月間走行距離は毎月2000キロオーバー。

夫は60歳を過ぎているので、私が一家の大黒柱として働かないと生きていけないという現実を生きるJunです(笑)

私にとって大切なこと、3つ

①両親の生活のサポート

②ドラム

③推し活

私は、この3つの事柄に支えられて今を生きています。

1つ目

現在私は千葉県に住んでいるのですが、福島県に暮らす高齢の両親の生活サポートをするために、スケジュールを調整して頻繁に福島へ移動します。

長いことたくさん心配をかけ、ろくに親孝行もできていなかったので、長距離の移動が伴うサポートは時間的にも経済的にも楽ではありませんが、私にとっては両親と過ごす大切な時間なので、今できることを精一杯しようと決めています。

2つ目

ドラムに関しては、こちらのブログに綴っている通りです。

このブログを立ち上げてしみじみ感じたのですが、私、もう5年もやってるんですよね(汗)

その割に上手くならない・・・。

きっと若者が普通に5年間練習していたら、超絶カッコいいドラマーになっているかと。

これが50歳からドラムを始めたおばさんのリアルな姿です(笑)

このブログでは、40の手習いならぬ50の手習いでドラムを始めたおばさんの、そんなにうまくないけどめちゃくちゃ楽しんでいる姿を発信できればと思っています。

そして、このブログと関わってくださる誰かの元に、50代からはまだまだ人生楽しめる!ということを届けることができたら良いな~と思います。

3つ目

何を隠そう、私がドラムを始めた切っ掛けは、49歳の時に出逢った推しの存在でした。

その推しはバンドマン。

ある日彼らの曲を聴いていたら、私にドラムの音が舞い降りた・・・。

これが、私とドラムとの馴れ初めです。

人生どこでどんな出逢いがあるか分かりませんね。

彼らのファン同士としてご縁があった仲間と時々集まる推し会が、3つ目の私を支えてくれている事柄です。

今所属しているバンドも、そんな彼女たちと結成しました。

レッスン経験

★2018年12月、ドラムを始めた時にヤマハ音楽教室のジュニアドラムコースに入会。

3年半、こちらに在籍しました。

実際コロナで6か月ほど休校になったので、レッスンを受けたのは3年程です。

バンドのことを少し

上記でも少し触れましたが、私は推しが同じ仲間と2023年11月に「oh!mysun」というバンドを結成し、そこでドラムを担当しています。

メンバーは、ボーカル・ギター・キーボード&コーラス・ドラム の4人

インスタで繋がったメンバーなので、所在地が千葉、埼玉、神奈川、石川と、見事にばらばらですが、月1ほどのバンド練習は楽しくやってます。

お察しの通り、推しが同じ仲間で結成したバンドなので、推しのコピーバンドです。

現在は結成して日も浅いので、大きなアクションは起こしていませんが、これからどんどんアピールできるようにがんばることがメンバー共通の思いです。

まとめ

私の思いと自己紹介をさせて頂きました。

このブログがドラムの枠を超え、同世代の方と色々な思いを分かち合える場として育つことを目指し、マイペースに運営していきたいと思います。

私たちは、悩みを数えたら切りがない年代です。

そんな中でも、楽しみを見つける力だけは失わずに、自力で日々を楽しんでいけたら良い人生だなって思うんです。

どこまで理想の生き方に近づけるか分かりませんが、このブログでは、一人のおばちゃんが必死で楽しみを探しながら生きる姿を綴っていこうと思います。

もし、ご縁を頂けたらとても嬉しいです。

お読み頂き、有難うございました。